INSTRUCTION

ガジェット,写真,WEBサービスなどの情報を発信していきます!

FUJI Wifiで失われた時間

こんにんちは

 

瀬戸さんなどの大物YouTuberにも広まったFUJI Wifi
すっかり無制限のポケットWIFIとして有名になってきました。

私も1月末に契約しましたので、もう9ヶ月経ちます。
FUJI Wifiがやってきて主に外出中の生活が大きく変わりました。
これまでも野外で無制限に通信できる良さを実感してきました。

しかし、1日は24時間しかありません。
私の時間の使い方を大きく変えたFUJI Wifi
今回は、主にデメリットと感じている事について書いていきます。

 

 

目次

 

1.変わった通学時間の使い方

通勤・通学の際は何をされていますか?
特に通勤は電車を使われる方が多いと思います。

スマートフォンが広まったことでこれまで以上に携帯電話を見て時間を過ごしていると強く感じます。
私もFUJI Wifiが来てからはこれまで以上にスマートフォンを触ってYouTubeなどの動画共有サイトを見る時間が圧倒的に増えました。

 

ここでデメリットだと感じているのは

読書の時間が減った

コレです。

これまでは1ヶ月に2冊程度読んでいたのに、2ヶ月に1冊程度まで読まなくなってしまいました。

 

 

2.頭を使う時間が減ってしまった

通学時間や、外出先で通信制限を気にせず使えるようになりました。
また、月額約3500円払っていますので使わないと元を取ることができません。そういった思いもあって使う時間が増えたといった感じです。


動画を見る時は受け身なことが多いはず。
小説を読む,参考書を読むなど、考えながら想像しながら読む。つまり頭を使う時間が明らかに減りました。

危機感を覚えるほどです。

 

 

3.自由の弊害,この流れは良くない

最近格安SIMや大手キャリアも20GB,50GBなどの大容量プランが登場してきています。

この流れには危機感を感じています。

 

「不便益」って言葉知っていますか

 

適切な言葉なのか微妙なところですが、知らない方はぜひ調べてみて下さい。
何を言いたいのかといいますと、苦労するからこそ得られる達成感を忘れてしまっているということ。


2章でも書いたように動画は受け身でしかありません。
読書は頭を使います。
勉強はもっと頭を使います。

 

受け身に情報を得ることは楽ですので、選びがちです。
全てが悪だとは言いません。
ただ、毎日通勤通学に2時間かかるのであれば2時間すべてをYouTuberの笑える動画を見るより30分でも自己研鑽の時間に充てたほうが将来的に自分のためになります。


多くの人が分かっているのに自己研鑽は苦労を伴うことが多いので何か制限がないと楽な法に流れてしまう。
この制限を担っていたのが通信制限だと感じています。

これまでは「このままだと通信制限かかる可能性があるから読書しよう,スマホを触るのやめよう」となっていました。現在はこれがなくなっています。

現在FUJI Wifiを解約しようか真剣に検討しています。
解約して浮いたお金でちょっと遠出した方が良い経験になりますし。





ここまでFUJI Wifiを悪のように書きましたが、外出先でPCでクラウトに接続出来たりとメリットも感じています。
ただ、FUJI Wifiや各社の大容量プランがもたらす弊害をよーく考えることをお勧めします。

本当に必要なのか
なぜ必要なのか

ただ使うかもしれないから契約をするような場合や、高校生など学生は自制心が弱いことが多いです。

そういった方が契約すると生産性の無いただ消費するだけの人間ができてしまうのかもしれません。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。
役に立てば幸いです。