読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INSTRUCTION

ガジェット,写真,WEBサービスなどの情報を発信していきます!

FUJIWIFI 501HW 3ヶ月使用レビュー

はじめに

2017年1月末に契約してから丸3ヶ月が経ちました。

新プランの登場などありましたが、無制限プランを除き現在も在庫があるため、お祭り騒ぎが終わったようです。

私もモバイルルーターを持つことが当たり前になってきましたので、ここで1度感想を書きたいと思います。

 

 

 

 

1.気づいたこと

 

1-1.荷物増えたが苦ではない

私は今までモバイルルーターを持っていませんでしたが、今では持ち歩くのが当たり前になっています。
普段からカバンを持たず、手ぶらで出かける人でなければ持ち歩くのは1週間もあれば気にならなくなると思います。

 

 

1ー2.やっぱり持たない電池持ち

以前FUJIWIFIを契約してすぐのレビューでは、「12時間以上電池が持つ」と書きましたが、平均して9時間程度電池が持っています。

これは、春になり気温上昇とカバンの熱がこもる場所に入れるようになったことから、発熱による電池の浪費が起こっているようです。(個人的な見解です)

 

 

1ー3.モバイルバッテリーは必須

1-2でも書きましたが、平均して電池も持ち時間は9時間ほどです。

ですので、朝から夜まで出かける方は夕方ないし夜には電池切れになる可能性が高いです。そのため、途中でモバイルバッテリーで充電しつつ使用することになると思います。

 

1ー4.ほぼ圏外になることはない

私のお借りしている501HWはLTE・4Gの電波しか掴むことができないため、3Gしか使えないエリアでは使うことはできません。

ただ、神奈川県に住む私には生活する上で3G落ちすることはほぼありません。
普段生活するエリア、及びよく行くエリアが3G落ちするエリアであれば、注意が必要です。(端末は選べないため、3Gの使える304ZTが来るかどうかは賭けになります)

 

 

1ー5.テレビはほぼ見ない

501HWは専用アプリを導入することでフルセグ・ワンセグでTV視聴が可能です。

ただ、ほぼ確実にテレビを見ることはありません。

通常、屋外かつ電波を遮る建物がない場所でしか見ることができないわけですが、野外でわざわざテレビ視聴をする人が今もいるのでしょうか。

いつでもどこでも見たい人にとっては問題かもしれませんが、それよりTV視聴機能を省いて軽量化と電池の容量アップをして欲しいところです。

 

 

1ー6.通信速度は確実に遅くなった

最初の契約時よりも確実に通信速度はおそくなりました。
以前のような50Mbpsを超える通信速度は滅多に出ません。

ただ、下り5〜20Mbps程度は出るため、外出先で使う分にはまったく問題ありません。

上りは相変わらず1〜15Mbps程度しか出ません。

 

2.料金の改定に関して

FIJIWIFIが登場してから、何度か料金の改定と規約の改定がおこなわれてきました。

2017/5/5現在は

使い放題プランが¥4480(税別)
100GBプランが¥3696(税別)←5月末まで596円引き

以前【悲報】と称して記事を書きましたが、やっとまともな料金になったと感じています。
もちろん以前の料金体系を知っている私や他の方にとっては悲報と受け取るはずです。(以前の料金ではやっていけない企業の都合は考えない場合)


ただ、真の意味で使い放題なため、WiMAXを契約するより良いと思います。


「初めてモバイルルーターを持つけど、持って邪魔じゃないか心配」
このような方にはFUJIWIFIをオススメしたいです。

だっていつ解約しても違約金かかりませんし!

 

 

 

3.まとめ

契約してからあっという間に3ヶ月以上が経過してしまいました。
現在も快適に使っており、欠かすことのできない存在となっています。

・電池持ち
・改定後の料金
・3Gエリアが使えない(使える機種もあり)

 

上記を納得できればとても素晴らしいサービスだと思います。
今後もサービス停止が起こらない限り、お世話になろうと思っています。