INSTRUCTION

ガジェット,写真,WEBサービスなどの情報を発信していきます!

水筒を買い換えた「RicoRicダブルステンレスボトル 500ml」

マイボトルを持とう!!

約1年ぶりに水筒を買い換えました。

 

  • お茶1本(150円)×20日=3000円

 

 
 水筒は大抵¥3000程度しますが、上記のように平日に毎日ペットボトルのお茶を自動販売機で購入した場合、1ヶ月もあれば元を取ることができます。1年使用すれば36000円の節約に繋がるはずです。厳密に言えば水道代やお茶のパック代と手間がかかります。ただ、チリも積もれば大金になりますので、今年の抱負に「貯金」や「節約」を掲げた人はこういった小さなことから進めていくのもいいかと思います。
 最近はサラリーマンもマイボトルを持つ人が増えてきたと言いますし。私が大学に行く際には必ず水筒を持って行きます。

 

続きを読む

FUJIWIFIから501HWがやってきた!!

はじめに

モバイルルーターの501HWを手に入れた経緯ですが、一部で話題になっているFUJI WIFIを契約した際にやってきた端末です。303ZTとランダムで来るとのことでしたが、大抵は501HWが届いているようです。今回は501HW単体での評価と、FUJI WIFIとの相性について書いていきます。

続きを読む

FUJI WIFI 申し込みの傾向と対策

追記

予想通り1/30の受付は短い時間で終了してしまいました。
次回は2月の中旬になるとのことです。
また、レグルス会員特典【台数・期間限定の特典】は1月受付分で終了とのことですので、2月の再開からサイトにある通りの価格になるようです。


一部で盛りがっているFUJI WIFIをゲットしたい方へ

 今一部で盛り上がっているFUJI WIFIですが、11月末に個人向けの受付を一時停止してから今月(1/24,25)まで受付を停止していました。年内には再開されると思われましたが、何度かの延期によってフラストレーションが溜まっていた人は多かったと思います。私もその一人です。受付再開された1/24は理由あって申し込みできませんでしたが、幸運にも翌日の1/25に申し込むことができました。

 今回は私なりにまとめたFUJI WIFIを申し込むにわたっての傾向と対策を説明していきます。

 

続きを読む

Amazonで激安のUSB電圧チェッカーが届いた!!

 

本当に高速充電できているのか気になる!!


こんにちは。
最近のiPhoneは2Aの高速充電ができるようになり、2A出力のできるUSB充電器を使うことでこれが可能です。

でも本当に高速充電できているのか気になる!!


というわけでUSB電圧チェッカーなるものを買ってみました。

 

 いろいろなものが売られているのですが、こちらは送料込みで237円(16/04/24現在)で売られています。

早速注文してみたのですが、レビュー欄を見るとどうやら中国から発送されるため、到着までに時間がかかりました。


具体的には
16/04/11 注文

16/04/12 発送

16/04/22 到着

だいたい注文から1週間ちょっとで到着しました。


f:id:mako2161:20160424133731j:plain

このような包装で到着

f:id:mako2161:20160424133733j:plain

開けるとプチプチに包まれていたのですが、テープぐるぐる巻きにされていて開かない!!

f:id:mako2161:20160424133734j:plain

なんとか開けるとこんな感じです。
説明書は一切なく、商品だけです。電圧を見るだけなので必要ではありませんが。


 早速使ってみます。

使用した機材は

  • Anker Lightningケーブル
  • Anker 24W 2ポート USB急速充電器
  • iPhone 付属充電器
  • DANBOARD version -mini-

 

 

 

 

 

①Anker Lightningケーブル × iPhone 付属充電器

f:id:mako2161:20160424141831j:plain

 

②Anker Lightningケーブル × Anker 24W 2ポート USB急速充電器

f:id:mako2161:20160424141833j:plain

 

③Anker Lightningケーブル × DANBOARD version -mini-(1A出力)

f:id:mako2161:20160424141835j:plain

 

④Anker Lightningケーブル × DANBOARD version -mini-(2A出力)

f:id:mako2161:20160424141837j:plain

 

今回のまとめ

4パターンで試してみたのですが、残念ながら2Aでの急速充電することができませんでした。
DANBOARD version -mini-の2A出力で試しても1A付近なのは何故なのでしょう...
iPhone側が制限しているのかもしれませんが、iPhone6は急速充電に対応しているはずなのでどこかに問題があるのかもしれません。

とりあえず異常な電圧で充電されていなかったので安心しました。
格安で購入することができるのでよかったら試してみてください。

 

ダイソーの100円Lightningケーブルを買ってみた!!


【Lightningケーブルって高いですよね。】

以前Lightningケーブルがついに100円ショップで登場したというニュースを見ました。
今回買ってきたのは充電と通信(同期)ができる巻き取り式のケーブルになります。
最初に登場したのは同期ができなかったようです。

f:id:mako2161:20160411232810j:plain
認証を受けたLightningケーブルを買おうとすると安くても900円前後なのですが、こちらは税抜き200円になります。さすが安いですね。

f:id:mako2161:20160411232813j:plain
本体がこちら。
いたって普通の巻き取り式のケーブルです。

f:id:mako2161:20160411232814j:plain
特徴なのがLightningケーブルの先っちょです。
プラスチックになっています。一番の特徴が片面でしか接続できないことなのです。


1ヶ月使ってみた感想

充電と同期を毎日行っていますが特に問題ありません。
ただ、たまに「このケーブルは使用できません」となってしまい同期を行うことができないことがありました。


今回のまとめ

安いので興味本位で買ってみましたが、非公式な為いつまで安定して使うことができるのかがわからず精神衛生上良くないと感じました。
Ankerのケーブルを主に使っている為、このケーブルは予備として家と大学においておこうと思います。

写ルンです30周年 アニバーサリーキットを買ってみた。

写ルンですを最後に使ったのはいつですか?

 

写ルンですなどの使い捨てカメラを使ったことありますでしょうか。
現在20歳前後の方くらいまでは使ったことがあると思います。実際私も小学校の修学旅行までは使っていました。


中学校に入ってからというものの、携帯電話で写真を撮るようになってしまったため使うことは無くなってしまいました。

最近はα7iiを使っているのですが、写ルンです30周年記念の商品が出るとのことで買ってみました!!

 

 

 

f:id:mako2161:20160416003532j:plain

f:id:mako2161:20160416003534j:plain

f:id:mako2161:20160416003535j:plain


外観がこちら。
初期モデルを模したパッケージになっているようです、最初はこんな感じだったのですね〜

 

f:id:mako2161:20160416003537j:plain

中身がこちらです。

  • 外箱
  • 本体(シンプルエース 感度400 27枚取り)
  • 着せ替えカバー
  • 小冊子
  • フィンガーストラップ

 
そう、初期の復刻版発売ではなく、着せ替えカバーをつけると発売初期モデルのようになる商品です。
なーんだと思いましたが、現像すると本体は帰ってこないので、着せ替えカバーであればまたシンプルエースを買ってきて何度も使うことができます。

f:id:mako2161:20160416003538j:plain

今回一番欲しかったのがこのフィンガーストラップです。
色が3種類あるようで、私はブラックが入っていました。



最後に

写ルンですのような使い捨てカメラは現像をして印刷をする必要があります。

  • 現像代:約650円
  • デジタル化してCD注文:約500円
  • 印刷代(インターネット):1枚 約5円

写ルンですを買って印刷までをすると、27枚で2000円近くかかってしまうので、コスパがいいのかと聞かれると微妙です。
しかし、フィルムカメラならではのアジがあったり、枚数が限られているのでココだ!という時に撮影をするのでいつもよりいい写真を撮ることができるかもしれません。

久しぶりに写ルンですで撮って見るのはいかがですか?
私もこれを持って今度出かけてこようと思います。

Aukey BR-C1 を使ってスピーカーを簡単に無線化 !!

 無線で接続できないスピーカーお持ちじゃないですか?


4年ほど前からパイオニア(Pioneer)のスピーカーX-HM50を愛用しています。

 

Pioneer CDミニコンポーネントシステム iPod/iPhone対応 X-HM50

Pioneer CDミニコンポーネントシステム iPod/iPhone対応 X-HM50

 

 購入当時はスマートフォンなんて普及していなかったので、iPod nanoiPod touch をX-HM50に取り付けて音楽を聴いていました。
しかし、IS04というクッソ動作の遅いスマートフォンからiPhone5へ機種変更をしiPodシリーズをめっきり持ち歩かなくなってしまいました。

それからというものの、iPodの時と違って電話やLINEも併用するのでX-HM50に取り付けたままだとそれらが確認しながら音楽を聴けないんですよね...
しかも30ピンなのでLightningに対応すべく変換アダプタをしようしていたので不安定...

f:id:mako2161:20160409031306j:plain



めっきり使わなくなったのですが、やっぱりiPhoneで聞くのとスピーカーで聞くのとででは素人からしても音質の違いを感じるわけです。
最近Bluetoothで音楽を飛ばして聞くことができるスピーカーが多くなったので買い替えも考えたのですがX-HM50もまだ使えるし...新しく買うのは高いし...


そうだ無線化しよう!!!

てな訳で早速Amazonで探してみました。
いやー便利なアイテムがあるもんですね!!!

 今回買ったのがAukeyの「BR-C1」です。

AUKEY Bluetoothレシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 3.5mmステレオミニプラグ接続 BR-C1

▲1999円(2016/4/9現在)とお手頃価格!!

簡単に説明にすると、iPhoneからBluetoothで音楽を飛ばし、BR-C1が受信してスピーカーに出力してくれるアイテムです。
これで無線化することができる!!Bluetooth3.0対応機器であればどれでも対応できます。




では早速開封!!

f:id:mako2161:20160409031307j:plain

Anker製品と似た箱に箱に入っています。

f:id:mako2161:20160409031308j:plain


内容物

  • 取扱説明書
  • 本体
  • マイクロUSBケーブル(約62cm)
  • 赤白ケーブル(約55cm)
  • 3.5mmステレオミニプラグケーブル(約55cm)

以上のものが入っていました。
BR-C1は電源供給が必要なのですが、USB出力の充電器が付いてこないので別途購入するかPCから電源供給する必要があります。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【iPhone&Android対応 / 折畳式プラグ搭載】 (ホワイト) A2021121

▲こういった充電器が別途必要です

f:id:mako2161:20160409031309j:plain

 本体の大きさはこんな感じです。
まさに手のひらサイズ。本体には250mAhのリチウム電池を搭載しているので、外で使う場合にも重宝しそうです。

f:id:mako2161:20160409031310j:plain

裏面は滑りにくい素材になっています。

f:id:mako2161:20160409031311j:plain

側面はステレオミニプラグケーブルの出力と電源供給用のマイクロUSBのみです。

ペアリングしてみよう!!

ではiPhoneとペアリングしてみます。
本体にボタンが1つしかないので迷わなくていいですね。
電源に接続すると赤く点灯し、内蔵電池に充電が開始されます。そしてボタンを長押しすると青色に点滅するのでその間にペアリングすれば接続完了!!
f:id:mako2161:20160409031725j:plain

写真のようにiPhoneにBR-C1と表示されるのでタップすれば接続されます。

BR-C1の電源は接続が切れるとオートセーブになります。再度接続する場合は本体のボタンを長押ししすると最後に接続した機器と自動接続されます。


スピーカーと接続

f:id:mako2161:20160409031727j:plain
付属していた3.5mmステレオミニプラグケーブルでX-HM50と接続してみました。
スゲー!!無線で聴ける!!

f:id:mako2161:20160409112239j:plain

スピーカーの裏面に赤白ケーブルの入力があるのでこちらで接続してみます。

f:id:mako2161:20160409031728j:plain

裏面から接続することで見た目がとてもすっきりしました!!!
これで快適に音楽を聴くことができます。



数日使ってみての感想

結果としてとっっっっても便利に使っています。

  • 音質
  • ホワイトノイズ

上記の2つが心配だったのですが、素人が聞いた感じでiPhoneを直接接続した場合と比較しても違いを感じられませんでした。
また、ホワイトノイズも全くなかったです。

大満足です。





今回のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
いかがでしたでしょうか?

今回は2000円を切る安価な商品を使ってみました。音質にこだわるのでしたら、Bluetooth4.0対応でデジタル出力のできるエレコムの商品を使うのも手だと思います。

手軽に無線化したい方や、車に取り付けて使いたい方にオススメです。

誤字脱字や質問等ありましたらコメントお願い致します。

 

makoty.hateblo.jp

makoty.hateblo.jp

makoty.hateblo.jp

makoty.hateblo.jp